Menu

Message

メッセージ

長野 大造

医薬品の品質を支え、世界をもっと優しくしたい。

「今日」という貴重な時間に、世界では様々な人たちの多様な活躍があったことでしょう。ついに立ち上がった日本の赤ちゃん、サッカーの試合で勝利のゴールを決めた中国の中学生、大型のIT商談を成立させたインドのビジネスパーソン、家族との団らんで語り部となったナイジェリアの老人、オンラインライブで世界の人々を感動させた欧州のミュージシャン、そしてコロナ禍に立ち向かうみんな…すべての人たちの健康な日々は、医薬品によって支えられています。そしてそのすべての医薬品が、安心できる品質を伴っている必要があります。
医薬品安定性試験は、医薬品の品質を担保するためのエッセンシャルなプロセスです。「データ」×「プラットフォーム」×「エコシステム」を駆使して、誰よりも安定性試験をスマートにする企業、それがナガノサイエンスです。世界中の誰もが、必要なときに、品質の高い医薬品を手にすることができ、安心できる…そうなれば、世界はもっと優しくなる。我々はそう信じ、日々の挑戦と進化を続けています。

当社はVISION実現に向けて、長年独自の「知的資産経営」を続けています。その成果として、「仕組み」「技術とノウハウ」「データベース」「ブランド」「風土」などの数々の独自知的資産を保有しています。知的資産の基本は「人的資産」です。当社には極めて多様な有能人材が集結しています。電機・機械・製薬・IT・ゲーム・各種サービスなど、出身業界は問いません。人的資産の次は「組織資産」です。当社の日常の組織運営はグループマネージャーに委ねられています。セレクトは立候補(任期2年)に基づきます。年齢や社歴は、まったく関係ありません。「やる気」を最優先した結果です。組織資産の次は「関係資産」です。当社は既に国内の大多数の主要製薬会社様とのダイレクトリレーションを築いています。そして今、海外各市場へのアプローチを加速しています。

ナガノサイエンスは、トップを含む全員が日々自己研鑽に励み、アジアを代表する先進国である日本の強みを最大限に活かした事業展開により、世界に例を見ない新しい知的中小企業のスタイルを創造していきます。「グローバルオンリーワン」を実践する…当社においてそれは、もはや日常なのです。

代表取締役社長長野 大造